スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

熊本地震支援

久しぶりの更新です。

遅くなりましたが

先日発生した「平成28年熊本地震」の支援について

今のところ、草津サポーターズプロジェクトで何かするということはないですが

個人的には支援活動に入っています。

支援活動にいろいろありますので

どのような支援活動があるかお知らせいたします。

まず、ロアッソ熊本に所属している巻誠一郎選手が開設したサイトから

Amazonから巻選手に支援物資を送ることができます。

義援金の口座も開設されていますので

物による支援、義援金による支援、両方ができます。

ただ、Amazonで支援物資を送る場合、カード決済のみなのでご注意ください。

your action 熊本

別の手段で支援物資を送りたい方

熊本に直接送るのは、控えた方がいいかと思います。

現地は、人手不足で、仕分けや搬送等に手が回せないようです。

そこで、福岡県福岡市が支援物資の受け入れ、仕分け、搬送をしています。

受け入れの支援物資についての問い合わせのコールセンターも開設されています。

福岡市のHPでご確認ください。

県内各地でも、義援金の募集も始まりました。

コンビニなどでも募金できます。

交通が復旧しつつあり、現地でのボランティアの募集も始まります。

熊本に行って、ボランティア活動を検討している方は

前もって、ボランティア保険に加入しておくことをお勧めします。

おそらく、現地での加入手続きは難しいと思います。

ボランティア活動は「自己責任」です。

けが等をして、熊本の人に迷惑をかけないことが前提です。

食料、飲料は、自分の分は用意してから行ってください。

できる限り現地のコンビニなどで買おうとしないでください。
(現地にお金を落とすということは必要なので)

でも、お土産などは帰るときに買ってください。

長靴は安全靴タイプで踏み抜き防止中敷きを絶対入れてください。

ゴム手袋は背抜き(手の甲の部分が布)でないものを使ってください。

マスクは絶対にしてください。できれば二重で。

ゴーグルで目の保護をしてください。

着替え、うがい用や手洗い用の水も用意してください。

地震の時の話をたずねないでください。

でも、地震の時の話をしてきたら、聞いてください。

「手伝ってやる」ではなく「手伝わせていただく」という気持ちを忘れないでください。

自分のできるときに、できる範囲で、出来る事をやっていきましょう。

共に戦おう!熊本!九州!
スポンサーサイト
2016-04-20(Wed)
 

久しぶりのボラ活

久しぶりに、福島県南相馬市での復興支援ボランティアに行きました!

群馬藤岡災害ボランティアサークルさん主催のボラバスに乗って

藤岡市役所前から一路南相馬市へ。

8時半ちょっと前に、南相馬ボランティアセンターに到着。

8時半から、朝礼があり、センター長の話がありました。

センター長の話は、

・現在の南相馬での活動

・環境省との折衝での活動時の改善点

・環境省との折衝で、ボランティアが集まりやすい環境と整える

など。。。

その後、マッチングで、活動場所の指示があり

必要な道具を集めて、活動場所へ。

今回の活動は、草刈り、ハウスとカーポートの解体、柿と枇杷の木の伐採。

除染作業の下準備の為と思われます。

到着時には、依頼主様がいて、ごあいさつ。

準備をして、準備運動をして、いざ作業!


自分は、カマを使って草刈りをちょっとやって、ハウスの解体へ。

今回、初めてハウスの解体をしました。

結構、さび付いていたりして、ビスがとれなかったりしたけど

プライヤーを使ったりして取れました!

やっぱプライヤー最強!(笑)

ハウスとカーポートの解体と草刈りは完了。

木の伐採は、ちょこっと残ったそうです。

参加者のうち、1/3弱が初参加。そのうち3人が、岐阜・愛知から参加。

初参加のみなさんも、また参加してほしいです。

岐阜・愛知からだと遠いけど、また(笑)


南相馬市小高区は、来年の4月に避難指示が解除されます。

それに伴って、除染作業が急ピッチで行われています。

今日も、活動中に、除染作業員の方の車が行き来していました。

でも、除染の為の下準備が追い付いていません。

まだまだボランティアは必要とされています。

今日も、藤岡の他にも、横浜、東京からの団体とか国籍地域関係なく

南相馬VCに来ていました。

常総市の洪水被害も大変だと思いますが、震災の復旧・復興のボランティアも

まだまだ必要です。

機会がありましたら、参加してみてください。

群馬藤岡災害ボランティアサークルさんは、かなり楽しめると思います。

http://fujiokavolunteer.blog.fc2.com/blog-entry-328.html
2015-09-14(Mon)
 

【ボランティア情報】 4年目のボランティア

震災が発生してから3年が経ちました。

復興したところ、復旧作業が終わったところがありますが

まだまだ、復旧道半ばのところや、復旧作業にすら取り掛かれない所

が多くあります。

まだ、ボランティアの力は必要とされています。

ちょっと遅くなりましたが、3月と4月のボランティアの募集が

群馬藤岡災害ボランティアサークル様よりありましたので

ご参照ください。

http://fujiokavolunteer.blog.fc2.com/blog-entry-259.html
2014-03-12(Wed)
 

【ボランティア情報】 1月と2月のボランティア情報!

師走ですね。

昨日は、月命日でした。震災から2年9か月。

まだまだ復旧段階のところが多いです。

ですが、仙台市若林区は復旧の段階から復興の段階に移りました。

団体での作業は一段落。

うれしいことです!

でも、団体での復旧支援はまだまだあります。

群馬藤岡災害ボランティアサークル様から

1月と2月の福島県南相馬市小高区でのボランティア情報がありますので

予定が合いましたら、ご協力おねがいします。

群馬藤岡災害ボランティアサークル様のブログ
http://fujiokavolunteer.blog.fc2.com/blog-entry-253.html
2013-12-12(Thu)
 

できる人が、できる時、できる事をする。

群馬藤岡災害ボランティアサークルさん主催の

ボランティア・バスに乗って、南相馬市小高区での

ボランティア活動に参加しました。

私の他にも、ザスパサポが数名参加していました!


南相馬市小高区でのボランティア活動の場所は

2か所で、二班に分かれて活動しました。

A班は、ビニールハウスの解体と瓦礫の処理。

B班は、草刈りと竹の伐採。

私は、A班で活動しました。


ハウス解体組と瓦礫処理組に分かれ作業をしました。

私たちは、手分けをして瓦礫というか木製品や木端などの木類を

積んであるところから移動し、長いものや大きいものは

のこぎりやチェーンソーで切って、トン袋にいれました。


作業中、終始雨が降っていて、合羽を着ていました。

合羽を着ての活動は、蒸れます・・・

合羽をぬぐと冷えました・・・


かなりの量の木類で、大きなトン袋が6~7個ほどいっぱいになりました。


作業は順調に進み、事故もなく、地震もなく、無事に予定通り完了できました!!


南相馬市は、まだ復旧に取り掛かったところ。

まだまだボランティアの手は必要です。

是非、協力をお願いします。

南相馬ボランティア活動センター
http://ameblo.jp/v-home-net/
2013-10-07(Mon)
 
プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。