スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

災害支援ボランティア 6月25日(土)いわき市

草津サポーターズプロジェクトメンバー2名が
6月25日に行われた前橋市、前橋市社会福祉協議会が実施した災害支援ボランティアに参加して
福島県いわき市に行ってきました。

東北地方も梅雨入りし、天気が心配される中、
朝5時、25人乗りバス4台に分乗して前橋を出発、一路いわき市へ向かいました。

いわき市に到着すると・・・・無情にも雨模様

雨の中では屋外ボランティアは中止 というのが今回の大震災の東北地方のルール


まずは、バスの中で待機。
その間も随行の前橋市、前橋市社協の職員さんが、
状況確認、いわき市ボランティアセンターなどと連絡を取り、活動の可能性を模索してくれました。


約1時間半後天候も回復し、作業現場も問題ないことから、作業開始。
4ヶ所の作業を行う予定でしたが、2ヶ所の民家さんの作業になりました。


その分、力を合わせて1時間弱ずつ交代で連続で作業を続け、
その結果、今回は大方きれいにすることができました。

一方で、民家さんの片づけでは・・・・今回も割れたガラスが大敵に・・・・・
家の中に積もった土とガラスの破片を分ける作業は、今回も永遠に続くと感じるくらいでした・・・が、
みんなの力を合わせることで、ほぼやりきることができました。


今回、作業した場所は、海まで300m程度、防波堤も見えました・・・・が
その防波堤までの間の家は撤去されたのか、流されたのか、建ってるものはほとんどなく、瓦礫が残るだけ
・・・・帰宅後、航空写真を見ると住宅がたくさんの地域だったのに・・・・・

その周りの家も、「解体可」とか「解体承諾済み」など書かれた家も多く、そこに住んでいた皆さんの苦渋の気持ちを感じました。

一方で、近くには開いているお店や行き交う人々もあり、そこでがんばってる人々の姿も見ることができました。


1人の力は小さくても

その力を合わせれば復興を早めることができます。


また、チャンスがあれば参加したいと思います。
その一歩を一緒に踏み出しましょう。


追記1
2007の進めTシャツとタオマフの、今回もザスパスタイルで参加したところ、「ブログ見てますよ」とのお声かけもいただきました。ありがとうございました。
引き続き、情報が入り次第、災害ボラ情報を提供したいと考えてますので、ご協力お願いします。

追記2
ザスパサポということで、ザスパのことで話しかけていただいた方もいらっしゃいました。
時々、ホームゲームにも来場いただいてるとのこと・・・・
敷島でお会いしたときには、是非ともお声かけください。


Posted by まるさん
スポンサーサイト
2011-06-25(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。