スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

平成23年7月 新潟・福島豪雨 災害ボランティアバス

もう、先週の事になってしまいましたが、 8/6 群馬県社会福祉協議会が募集した、平成23年7月 新潟・福島豪雨 災害ボランティアバスに参加してきました。
7/28~30日にかけて豪雨被害にあった地域のうち、新潟県の魚沼市、三条市の災害ボランティアに参加するというものです。
この日は、魚沼市に伺いました。

8/6 6時に前橋市内に集合し、総勢 31名、2台のバスで向かいました。
2時間弱で到着。一旦、魚沼市の災害ボランティアセンターでオリエンテーションを行い、そこから活動場所に向かいました。

一見、何事もなかったような街並みですが、魚野川に近い地域の集積場所には畳や家財道具が山に積まれていて、大きな被害があったことが分かります。

活動場所は、魚野市下島という地域でした。国道沿いに集落があり、その外側には広大な稲田が広がっています。

今回は、新潟県内からのボランティアの方と合流し5~6人毎に8班に分かれ魚沼市社協の方と一緒に被災地域のお宅を1軒ずつ訪問してニーズがあるところで活動を行いました。

家財出しや床洗浄のお手伝いを3件行いました。
被災から1週間経っており、ほとんど片付けが終わっているお宅もありましたが、高齢者や遠慮して要請をしていないお宅もあり、こんな活動のやり方もあるのだなと、とても参考になりました。
昼食をはさみ、全部で14軒のお宅を訪問しました。

巡回していて気付いたのですが、今回の被災地域に、新築のお宅が多かったこと。中越地震でも特に被害の大きかった地域とのことです。

今回、とても良かったのは、活動先のお宅や地元社協の方、近隣からのボランティアの方とたくさんお話ができたことです。

ボランティアというと、何か特別な事のように感じてしまうかもしれませんが、昔からの「困ったときはお互い様」ということなのかな。と、思っています。
もちろん、東北でもまだまだ出来ることがあると思いますので、都合をつけて参加したいと思います。
スポンサーサイト
2011-08-12(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。