スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

岩沼災害復興支援 8/19 ②

休憩、昼休みを挟みつつ、ひたすら分別をしていきました。

が、14時36分頃、地鳴りとともに大きな揺れが襲いました。

1分以上・・・に感じるほど長い揺れでした。

揺れが収まった後、一旦作業を止め、ラジオにて情報を確認。

津波注意報が発令されたと言うことで、荷物を持って、病院の二階に退避しました。

福島沖を震源とする地震で、最大震度5弱。

岩沼は、震度4と言うことでした。

自分は、ツイッター等で情報収集をしていました。

しばしの待機後、リーダの指示により、女性陣は着替え。男性陣は片付け。

地震により中断後、作業終了と言うことになりました。

作業中に揺れることは、ボランティアスタッフも経験したことが無かったようです。

作業中の地震も初めてでしたが、沿岸地域での地震で、津波注意報による退避も初めてでした。

海から遠く離れた海無し県・群馬に生まれ育って、津波注意報は遠い話だと思っていました。

実際経験すると、かなり不安です。

沿岸地域に住んでいる人たちは地震が起き、津波注意報が発令するたびに不安に思っているんですね。

帰宅後、ニュースを見ましたが、余震は半年から1年は考えないと言っていました。

まだまだ続く地震と津波。そんな中でも、復興していかなければならない。

まだまだ人力は必要です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

2ヶ月ぶりの岩沼でした。

見た目に、変わっていました。

いろんなものが散乱していた田んぼが、大分片付けられて

草が生えていました。

岩沼8-19-1

岩沼8-19-2

ですが、まだ車は片付けられていませんでした。

岩沼8-19-3

また、帰りがけに通った工業地はまだまだでした。

岩沼8-19-4

岩沼警察署にはこんなメッセージがありました。

岩沼8-19-5

少しずつですが、復興に向かって進んでいるようです。

道中、バスの中からたくさん見えていたブルーシートのかかった屋根が

少なくなっていました。

仙台空港が、本格的に稼動したということで、飛行機の音が作業中聞こえていました。

みんなの力を合わせて、復興に進んでいきましょう。

俺たちと共に Ready Go!

by じゅん1
スポンサーサイト
2011-08-20(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。