スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ザスパ草津U-23 ふれあいサッカー@草津

先週日曜日 11月27日
ザスパ草津発祥の地 草津町の小雨グラウンドで
ザスパ草津U-23による「ふれあいサッカー」があり 参加してきました。

申し合わせはありませんでしたが、私たち草津サポーターズプロジェクト(KSP)からも5人が参加しました。


シーズンの最後、その年のザスパ草津U-23の最後の行事となる「ふれあいサッカー」は
普段、彼らが練習に使っている天然芝のグラウンドで
サポーターとU-23選手が一緒にサッカーを楽しむ行事です。

そして、中にはこれで別れなくてはならない選手もいる ちょっぴり寂しい行事でもあります。


今年も多くのサポーターが集まり
サポーターが男性チーム、女性チーム、子供チームの3チームに
U-23も3チームに別れ、2回戦ずつの それぞれ6ゲームを行いました。


毎年ガチ勝負を繰り広げる男性チーム vs U-23(U-23は2タッチルールだけど)
男性チームは過去2年負けが無く・・・・
今年も、2勝4分けのギリで 負けなしで終えました。


負けなかったとはいえ、2タッチプレーの中で、間近に見るU-23選手のプレーはやっぱりすごい!
狭いところを通されても止められないし、
間近でこういうのが見られるのも このイベントの魅力です。


ふれあいサッカーが終わると、選手一人一人から挨拶
これでチームを離れる選手がいるかと思うと 寂しさも感じる時間・・・・

そして、選手と別れ・・・のはずが・・・・
今年は草津町の方がトン汁とおむすびを作って来てくれて、グラウンドでのミニパーティーに
この時期にありがたい温かいトン汁片手に、選手たち、サポ同士の語らいの場所になりました。


草津町にはこのようなフラッグもかけられています。
草津温泉のザスパフラッグ

ふれあいサッカー前にいった湯畑では、ゆもみちゃんが熱の湯2階でザスパのフラッグを振っていました。

そして、選手とサポーターのために差し入れをしてくれる方もいます。


そんな草津町で働きながらトップ昇格 Jリーガーを目指すザスパ草津U-23
彼らの町への貢献活動もありますが、
ザスパ草津U-23、そしてザスパ草津は ホントに草津町に愛されているんだなあとあらためて感じました。

さて ザスパ草津U-23の選手たちには、今年をもってチームから旅立つ選手がいます。
すでに今年、西野、カオルが旅立ち、先日、ナリ、イチ、マイケルの旅立ちも発表されました。
僕らは、これからも彼らにエールを送り続けます。


そして、この地から前橋へ旅立った我らがザスパ草津
ザスパ草津が草津町に誕生したときのように
みんなから愛されるチームになるよう KSPは応援していきたいと思います。


久しぶりに草津町を訪れてそんな原点も感じることができました。
スポンサーサイト
2011-12-02(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。