スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【ボランティア】 仙台市若林区で復興支援!

2月19日に藤岡災害ボランティアセンター主催のボランティアバスに乗って

災害復興支援ボランティアに参加しました!

先月にも参加予定でしたが、荒天のため活動中止。

12月に参加して以来のボランティア活動でした。

朝4時半に、参加者17名を乗せたバスが藤岡市役所を出発。

関越道→北関東道→東北道→仙台東部道路で仙台市若林区へ。

途中、波志江PA、那須高原SA、吾妻PAで休憩。

吾妻PAでは、雪が降り始めて、仙台も?と思いましたが

山間部だけでした。

9時ちょっと過ぎに、ReRootsさんに到着。

別の団体が既に到着していて、先に活動場所へ移動していきました。

ReRootsさんのリーダーから作業内容の説明がありまして

・ビニールハウス建て

・農業用水の側溝の泥かき

ということでした。

ReRootsさんから活動場所まで自転車で移動。

移動途中の歩道や車道は、まだ地震で陥没したままになっていました。

P2190050-sw.jpg

活動場所は・・・

12月に、土おこしをした畑の横の道路にある側溝でした。

あの時、半分くらいしかできなかったけど、綺麗に整地されていました。

作付けはまだのようです。

また、4名は近くの農家さんのビニールハウス建てに回りました。

自分は、泥かき班でした。


側溝の泥だしは、二人一組になって、泥を側溝から出す人と出した泥を土嚢袋に入れる人。

側溝は、農業用水用なの深かったです。自分の身長で腰くらいまでだから・・・1mくらいの深さでしょうか?

深いだけならいいのですが、どぶ板2枚分くらいの場所が作業スペースで

その間が、コンクリートでふさがっていることで作業性悪かったです。

P2190024-sw.jpg

泥かきは、藤岡組と個人参加者などなどで20人ちょっと。

1時間に1度の休憩と昼休みを挟み、15時ちょっと前に泥かきの作業は終了しました。

心配していた寒さも、思っていたよりは寒くなかったのが幸いでした。

ちょっと雪がちらつきましたが。(多分かざ花かと)

P2190038-sw.jpg

P2190043-sw.jpg

移動途中にある「べがる田」ですが、看板が倒れたままになっていました。

草は刈られていましたが、今年の作付けは無理なのかなぁ

仙台東部道路の脇にあり、津波で海水が入ったと思います。

P2190056-sw.jpg

P2190057-sw.jpg
スポンサーサイト
2012-02-21(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。