スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【ボランティア情報】 仙台市若林区で復興ボランティア!

未曾有の災害が東日本を襲って1年が経ちました。

被災地は復興に向かってゆっくりではありますが歩んでいます。

ですが、まだまだ人手が足りていません。

今年の厳しい寒さの影響かわかりませんが、ボランティアの数が減っています。

東北も、春の足音が近づいてくる頃だと思います。

藤岡災害ボランティアサークル様から、4月のボランティア募集のお知らせがありましたので

紹介いたします。

----------------- 以下引用 --------------------------------------------------------------------------

大震災から1年が過ぎました。被災地の方々の様々な思いは想像することしかできません。
私達が目にできる報道も日常では少なくなりました。でも、ボランティアの手はまだ必要とされています。
下記のように、4月1日の募集をします。4月中の他の日については未定ですが(1~2回)
決まり次第お知らせします。
春休み中ですので、子供さん、お孫さんとご一緒のご参加大歓迎です。
難しい作業ではありません。津波で耕作できなくなった農地の復旧・復興のお手伝いです。
出来ることを、出来る範囲で一緒に作業し、そして被災地を自身の目で見ていただければ、
と思います。ご参加お待ちしています。
(作業内容については、過去の記事、またReRootsのブログを参考にしてください)



○ 主催:藤岡災害ボランティアサークル
○ 出発日:4月1日(日) 
○ 行き先:仙台市若林区
○ 集合場所:藤岡市役所(駐車可)
○ 参加費:3000円(ボランティア保険が別途350円かかります)
○ 定員:25名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)
○ スケジュール:午前4時30分出発(4時15分集合)→仙台市若林区で作業(10時頃から3時
  頃までを予定)→午後9時 藤岡着   ※道路状況等により前後します
○ 服装:動きやすい服装, 防寒具、雨具、長靴(踏み抜き防止のインソールあればなお良)、厚めの
  ゴム手袋、マスク、帽子、ゴーグル(無くても可、コンタクトの方注意)、ウエットティシュ等
○ 持ち物:着替え、朝食、昼食、飲み物(行き帰りのSA等で買うことも可)、タオル、保険証の
  コピー、汚れた服や長靴を入れる大きめのビニール袋
   * 座り込んでの作業もありますので、膝当てがあると楽かもしれません
   * 活動地まで自転車移動になりますので、持ち物は背負える物に入れてください。
   * 現地は関東より3℃前後低く、また風もありますので防寒具をご用意ください。
   * 天候により、現地での作業が中止になる場合がある事もご承知おき下さい。

ボランティア保険についてのご注意
保険の加入期間は4月1日から翌年3月31日までとなっています。現在加入している方も31日で
保険が切れますので、再度加入手続きが必要になります。手続きについては、当方でも代行できます。

お申し込み方法:以下の事項を明記し、メールもしくはお電話で藤岡災害ボランティアサークル
近藤[mail:fujioka.volunteer@gmail.com・電話090-3594-9970 まで
 名前 ・性別 ・生年月日 ・住所 ・電話番号(あれば携帯も)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご協力、お願いします。
スポンサーサイト
2012-03-13(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。