スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

仙台での災害復興支援ボランティア

6月8日に、群馬藤岡災害ボランティアサークルの

ボランティアバスに乗って、仙台の若林区で活動する

ReRootsさんの支援活動に参加しました。

ザスパのタオマフを巻いて。

朝4時に、藤岡市役所を出発。

関越道→北関東道→東北道を通って仙台に。

ReRootsさんには9時ちょっと前に到着。

朝礼に出席し、活動場所へ。

活動場所は、自分が初めて仙台で支援活動をした場所でした。

周辺もかなり変わっていて、最初、わかりませんでした。

活動内容は、畑の土おこしと小石や瓦礫の除去。

午前中は、曇りがちでしたが、時々日差しもありました。

でも、風が吹いて、それほど暑さを感じませんでした。

午後、作業を開始して、すぐに、雨がポツポツ降り出してきました。

しばらくは、合羽を着て続けていましたが

だんだん強くなり、一時中断し、ReRootsに雨宿りに移動しました。

しばし、雨宿りをして、雨が一時的に?止んだので活動再開。

でも、すぐに再び雨が。

雨具を着ていた人たちは、そのまま継続。

雨具を脱いでしまった人たちは、ビニールハウスの草取り班に合流。

ですが、雨が降り続いて、土おこし班の作業が継続できなくなったため

早めに作業を切り上げました。

外の作業なので、天候に左右されるのは仕方がないことです。

その後、荒浜に向かい、慰霊碑にお参り。

名取市に移動し、閖上さいかい市場にて買い物をして帰路につきました。


除塩作業が進み、多くの田圃で田植えが行われていました。

畑にも多くの作物が育っていました。

でも、元通りになるには10年かかるそうです。

復旧作業中の畑もまだまだあります。

まだまだ、ボランティアの力は必要とされています。

ご協力をお願いします。
スポンサーサイト
2013-06-11(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

草津SP

Author:草津SP
初心者にも垣根を作らない事やファミリー層も積極的に参加、
ザスパ草津と言うクラブを応援することを通じてサッカーを
一緒に楽しみ、クラブゆかりの地域ボランティア、トップ、
U-23、U-18の応援などを主な目的として活動しています。

掲示板

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。